読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理不尽の国のアリス

世界は歪んでいる。私の認識が歪んでいる。どちらでしょうか。

知的障害者に大学は必要か

24時間テレビが大嫌いです。

障害者の感動の押し売りが大嫌い。

障害が個性なんて所詮キレイゴトでしかない。

ダウン症児と一緒に中学を過ごした結果、理解が深まるどころか

障害児嫌いになりました。

 

僕のスタンスはこんななんですけど、

www.yomiuri.co.jp

 

スリード半分、本気か!?とあきれ半分でした。

 

長いので先に結論をまとめておくと

 

知的障害者への入試配慮は今でも十分実施されてるよ

知的障害者の進学先として「専攻科」を増やすのはいいけど、その役割を公の大学に求めるべきか。私学で対応すべき案件じゃないのか。

 

の二本です(´っ・ω・)っ

 

知的障害者への大学の配慮!?

九大のミュニケーション・バリアフリー支援室のページには

合理的配慮のガイドブックというものがあります。

 

その中では「発達障害」の区分はありますが、

 

知的障害全般」に対応する項目はありません。

発達障害のガイドブック

http://www.chc.kyushu-u.ac.jp/organization/img/barrierfree_02.pdf

この中でもさすがにやりすぎだろうと思える部分もあります。

 

「文字の読み書きが困難」という項目で「試験方法の検討」とありますが、

大学という場所に籍を置くのであれば最低限の読み書きは必要です。

「身体的」不自由であれば回答方法の検討は合理的配慮です。

 

しかし、学問という「精神活動」で

精神活動そのものができなければ、意味がありません。

 

単位のためには「レポート・試験」

卒業のためには「卒論」という

 

アウトプットが求められるのです。

 

健常者と同じ学部で学問をやりたければ、

機会的平等が保たれている入試突破してどうぞ。

ちゃんと配慮もあります。

f:id:lulufoy:20160805033359p:plain

船橋秀彦氏の主張の是非

http://kareido-on-web.la.coocan.jp/ibashouken/kokusai_symposium.pdf

↑グーグル先生で見つけた資料です。

 

これを読み解くと

福祉型専攻科の広がりの背景には、日本の知的障害者の高等部卒業
後の進学率の低さがあります。高校や高等部卒業後の進学状況(20013
年現在)を見ますと、2つの格差があります。一つは、障害があることによ
る格差です。通常の高校生が70.2%の進学率(専門学校や短大も含む)
であるのに対して、特別支援学校卒業者の進学率は2.8%です。二つ
は、障害種別による格差です。障害別で見ると、聴覚障害は40.9%の進
学率であるのに対して、知的障害は0.6%です。

 

さらにその前提として、専攻科そのものの少なさがあります。 

 

日本でもぜひ、本人や親の願いである進学の希望に応えるために、高等部卒業後に社会に出るだけでなく、専攻科、もちろん大学でも良いのですが、進学への道が保障される体制が必要だと思います。

 

と、大学というより、専攻科というものの数の少なさを訴えているぽいです。

これならば「機会の平等」というのはうなずける話ですね。

 

船橋秀彦さん(61)は「大学や専門学校などに進学する健常者は約7割で、知的障害者と格差がありすぎる。大学知的障害者に門を開けて、とりあえず進学の『機会的平等』を保障すべきだ」と主張する 

 

この部分はクズですね。大学なめんな。少なくとも国立なめんな。

海外に比べたら遊んでいると言われますけど、皆それなりに苦労して卒業してます。

 

ついでに、僕の友人で光の研究をやってる人間(超優秀)がいます。その光の強さは光脱毛の比ではなく、人間の皮膚がただれるほどの危険物だそうです。理系学問の場合だとそういう危険を伴う場合もありますが、知的障害のある人が扱えるのでしょうか。

 

「大学進学率」という「結果の数字」を用いて機会の平等を論じるのはナンセンス。

機会を訴えるなら入試受験機会の不遇を訴えるほうが筋が通っているはず。

 

障害者の受験生に対する入試改革も、既に学内で整備を進めているという。同支援室は「大学のあり方として、知的障害があると(大学で)学べないというのは違うと思うので、(対応を)考えているところだ」

 

愛すべき我が母校が迷走しないことを祈りたいです。

特別枠とか健常者への逆差別でしかないからね・・・

女性枠の件もあったし不安しかない(´・ω・`)

 

国立の最高学府として、レベルを保っていてほしい。

学力が足りない障害者を受け入れる場所は私学でやってほしいなぁ。

 

知的障害のことがよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

知的障害のことがよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

 

 

知的障害・発達障害のある人への合理的配慮

知的障害・発達障害のある人への合理的配慮

 

 

花火大会の後に何発の花火()が上がるのかのエセフェルミ推定(小並感)【プチ下ネタ】

花火大会の季節です。

さてさて、花火大会のお約束といえばリア充

リア充たちは花火の後に、どれだけの花火()を打ち上げるのでしょうか。

 

ちょっと推定してみましょう。

 

花火大会の全体の来場数

例えば、九州・福岡で行われる大濠公園の花火大会

来場者数は45万人とされています。(公式より)

www.nishinippon.co.jp

 

そのうちの何%がリア充なのでしょうか。

 

近しい年代でアンケートを取った独身女性へのアンケート(※1)で37%に彼氏がいることが分かっているので、

 

 

www.onecareer.jp

 

と、平常時でみると、37%という少ない数字がリア充という数字がありますが、

 

花火大会はそもそもリア充の巣窟。

周りを見るとカップルばかりです。

 

あとは友達同士でも、

花火大会が終わったらリア充にクラスチェンジしているかも。

ナンパに引っかかる女の子もいるでしょう。

 

除外対象としては

・小さい子供

・クラスチェンジできなかった友達同士

・友達同士でワイワイしたい人

・観光の外国人

 

ということで、来場者の60%くらいがリア充すると推測しておきましょう。

 

27万人のリア充÷2

 

13.5万組のリア充がひと夏の思い出を作っているとします。

 

そのうちの何%が花火()を打ち上げるかですが

 

 

と、スタッフの証言からも、リア充の巣窟は混みます。

かなりの組がコトに及ぶと考えていいでしょう。

 

ここからの除外条件として

・プラトニックな高校生

・高齢夫婦

・ナンパしてもコトに持ち込めなかった人

・コトに及ぼうにも場所がなかったり、

 帽子を用意し忘れなどのタイミング逃した人

 

などがいますので、

花火()を打ち上げられるのが70%くらいと考えましょうか。

 

というわけで、

 

13.5×7/10で9.45万発の花火()が打ちあがる計算・・・

 

ここで終わりではありません。

 

花火大会のひと夏の思い出

美しいものを一緒に見たという共有体験

イベントの盛り上がり

いつも以上にお洒落して可愛くなった彼女

 

一発の花火()では終わらないかもしれません。

 

30%くらいでしょうか(検索結果からの推測)

 

ということで、

 

約12万発の花火()が追加で打ち上げられることになりそうです。

 

さて、リア充になれなかった40%の方はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

面接において、新卒就活生が誰一人としてできていないこと

 

僕は既卒ですが、第二新卒として採用面接を受けていると

グループ面接などで新卒就活生と一緒になることがあります。

 

そこで思うのが、面接で有効だと思う(と僕が勝手に思っている)

 

簡単なテクニック

 

を誰一人として使っているところを見たことがないです。

新卒採用でだれも使っているとこを見たことがないということは・・・

 

他の就活生に差をつけることができます!!!

 

 

そこで、今回はこの面接で有効なテクニックについて紹介していきたいと思います。

 

面接で「話を聞くこと」

 

それは、面接で「話を聞くこと」です。

 

なに当たり前のことを言ってるんだろうって感じですね(´・ω・`)

でもこれ非常に重要なことなんです。

 

だってコミュニケーションの基本は「相手の話を聞くこと」だからです。

 

こんなことを言うと、「面接なんだから話くらい聞いてるよ!」

ってみんな思うと思います。

ですが、このテクニックを使っている人を見たことがありません。

 

面接テクニックの使い道

もったいぶらないで解説しちゃうと、使う場面は

 

「最後になにか質問はありませんか?」と聞かれる場面です。

 

たいていの就活生は、質問をして答えてもらうと

「ありがとうございました」で終わります。非常にもったいない。

 

ここで相手の話を要約しましょう。

 

質問する→話を聞く→お礼ではなく

 

質問する→話を聞く→相手の話を要約する、内容を再度確認する→お礼

 

です。これをしてる人を見たことがありません。

 

相手の話を要約することは「話を聞く」テクニックの一つです。

 

「つまり、一言でいうと~~こういうことですか?」

「~~こういう理解で間違いないでしょうか?」

 

この言葉があるだけで、面接官が受ける印象は違ってきます。

自分の言葉をしっかり聞いてもらえて嫌な人はいません。

お礼で終わるよりも、相手の話をしっかり理解しましたと伝えることが大切です。

質問を確実に理解できるため、自分のためにもなります。

新卒にコミュ力を求めるけども、上司のほうもコミュ力ないんじゃない?

新卒指導でうつ病に!?

news.livedoor.com

 

前職、上司と合わずに退職しました。るるくんです。

 

こんな記事を見かけまして、

 

新卒だけでなく上司のコミュ力も大事だなと思った次第です。

上司から怒鳴られ、失敗すれば詰問され、人格にダメ出しをされ、参ってしまうのです

そもそも、お互いいい大人同士の関係で、怒鳴ったり人格否定っていうのが考えてみたら相手に失礼な話ですよね。

 

コミュ力の定義とは?

新卒には常にコミュ力が求められているそうです。

企業が新卒社員に求める能力の1位は11年連続で「コミュニケーション能力」 : 労務ドットコムの名南経営による人事労務管理最新情報

 

「コミュ力」という言葉の定義は非常にあやふやです。

まず求める人物像で「コミュ力」というあやふやなものを挙げること自体に

意思伝達能力がないなと思ってしまうのですが・・・

外交的な人が欲しい、接客経験がある人が欲しいなど具体的な言葉で言えばいいのに。

 

そこで、コミュ力の定義として「communication」の意味、意思伝達として

「自分の意思を伝える、相手の意思を受け取る能力」と定義します。

 

また、他人からdisられまくりの人はコミュ力あるとは言えないと思うので

「相手を不快にさせず」という条件を上に加えてみます。

 

「相手を不快にさせず、自分の意思を伝え、相手の意思を受け取る能力」

と定義してみました(仮)

 

新卒に足りないこと

そうすると上記の定義から「コミュ力」として足りないものを導き出すと

 

・上司が必要な情報(5W1H)を端的に伝えることができず、

 時間がかかりイライラさせてしまう。

 

おそらくこの能力不足だと思います。(僕も結構怒られました)

あとは敬語だったりの問題でしょうか。

 

上司に足りないこと

かといって、新卒だけに責任があるとすると考えても何も生まれないのです。

定義(仮)からすれば

怒鳴ったり人格否定したりして相手を不快にさせている時点で「コミュ障」です。

 

新卒だから甘えてもいいという考え方は間違いですが

年下だから、部下だから相手を不快にさせてもいいという考えも間違いです。

 

お互いに不快を感じることなく、円滑な関係を築くことができてこそ

「コミュ力」なのです。

 

こういうことをいうと

「甘い」「ナメられる」などなどいう人が出てきますが

 

指導は辛いものであるべきという考え方自体が古いです。

人間社会は不快なものをなくす努力で進化してきました。

「不快」を取り除こうとするのは「甘え」ですか?

 

ナメられるのであれば、それは上司の能力不足でもあるし

人に対して不遜な態度をとる人間を入社させた人事の責任でもあります。

 

新卒・上司も「コミュ力」が必要

というわけで

新卒は甘えずに自分の「伝える能力」を磨くこと、

ストレスゼロの伝え方

ストレスゼロの伝え方

 

 

 上司側も奢らず「指導力」を磨くことが必要ですね。

 

マンガでわかる! ほめる技術

マンガでわかる! ほめる技術

 

 

大体、新卒にこういう傾向があるってニュースになるくらいなのに

 

甘えだのなんだの言って自分を変えないようであれば

世の流れに対応できない、適応力のない、そこまでの人間だと僕は思います。

 

「相手(新人)を潰した」という「結果」がでているのに、

「俺は悪くない!新人が甘えてるんだ!」っていう無能系上司(´・ω・`)

【フェミニズム】タクシー代を男からもらって当然という女子をフェミニストはどう見るのか聞いてみた。【パパ活】

男女平等問題に関しては

フラットに考えれば女性が会社で管理職になることに何の不満もないし、

むしろ時代錯誤のおっさんよりもいいと考えています。

また、レイプするようなクソは死ねと思ってますし、被害者たたきも理解できない。

採用時のアファーマティブアクションだけは疑問みたいな立ち位置です。

 

 

それでもこんなのみたらミソジニーになります。

女「タクシー代3000円欲しいって伝えた時3000円しかくれない男はケチ。男なら気前よく1万ポンと渡せ」

blog.livedoor.jp

 

採用時は男子女子同じ条件で働いてるのにこれはないなと思います(´・ω・`)

 

22なんて男女で稼いでる金額は同じなはずです。おっさんとの格差は知らん|д゚)

あとこんなのも見つけました

パパ活で奨学金を返済する女子

これまでのパパ活成果|パパ活🔰地味OLのblog💕

 

それで、ひと月に3+2+3=8で、
8万戴ければ奨学金返済して、
ちょっぴりお洋服買えるから、

パパ活って言葉で罪悪感が薄められてますけど

実態はただの援助交際ですね。売春ですね。

 

そのほかの記述もいらいらします。

ハイ、高級スィーツセットたかりコース決定😏

 

『決~めたッ❕スィーツセット奢らせてバイバイしたろ🍰そんくらいの価値しか無いボンビーオジサン😉』

 

EU離脱になんか怒ってましたけど(笑)ざまぁみやがれ(´っ・ω・)っ

パパ活🔰地味OLのblog💕 | Decolog

3週間ぶりで楽しみにしてたのに…
私のリクエストだったのに…
諭吉5枚、あてにしてたのに… ←ゲス(笑)

 

news.livedoor.com

 

がっかり。いらいらする(´・ω・`)

こういう男性にお金をたかる女子がいるから男尊女卑がなくならないんだろうなと。

 

さてさて、ネットでこういう女の子を叩くのは大多数がミソジニー陣営です。

 

フェミ陣営の方々が言及してるのはあまり見たことがありません。

ミソジニー陣営には、なんでフェミニズムは女性優遇の部分に言及しないのかと疑問をもっている人も見受けられます。

 

女性を一人前の人間として扱い、下に見ることも、上に見ることもない、対等な人として認めるのがフェミニズムであるはず。

なので男にたかっている女子を肯定するはずはありません。

でも、言及してるのを見たことがない。

 

じゃあ聞いてみよう!

 

ということで、今回白羽の矢を立てたのがガチガチのフェミニスト

勝部元気さん

twitter.com

 

 

 

いきなりのリプで、しかも女装アイコンで変質者丸出しの僕にも

迅速丁寧に答えてくださるいい人でした(*'ω'*)

 

今回の回答で、

「女性として悪い」ではなく、「人として悪い」

 

と勝部さんがとらえていることがわかりました。

ミソジニータイムに陥っていた僕もなんだかすっきりした気分です。

「人として悪い」だけなので、「性別」を敵にする必要はないですもんね。

 

ただ一人のお言葉しかいただいていない状態なので、フェミニストの方はぜひコメントを頂ければと思います。

 

 

僕の周りの方々が「人として」尊敬できる人が多いことに感謝。

ふわりんか食べたらおならの臭いが減った件

BMI16以下、ウエストが59cmにへってしまったるるくんです。

 

僕はダイエットしてるわけではないんです。

むしろ健康のために太りたい。

たまーにふらふらします。痩せてると実はキツいんです。

 

そんな僕がデブ活の中で体感した

ふわりんかの効果をお伝えしたいと思います。

 

 

おならが出るようになったきっかけ

 

そんな僕なんですが、最近デブ活を始めました。

夜中にケーキは当たり前。

ポテチ!ポテチ!ハンバーグ!(´゚д゚`)

とりあえず脂肪をつけてみようと思い、

これでもかと高カロリーなものを詰め込みます。

そうすると、なんと42kg台に減ってしまいました(´・ω・`)

 

そのときに気付いたのが異常なくらいのおならの頻度

 

1時間に少なくとも5回は放屁していました。

もともと多いほうでしたが、異常なくらいの回数。

そして臭い(´・ω・`)

 

彼女様にしかめっ面をくらいました。

換気扇を常時回すくらいの勢いです。

 

ふわりんかの効果に気付いたきっかけ

 

そんなこんなで、異常な放屁が繰り返されたときに

彼女様があることに気付きました。

 

「前はそんなに臭くなかったよね?」

もともと回数自体は多いのですが、前は臭っていませんでした。

 

今まで気にも留めていなかったことが、

今回は「臭い」が発生したことで

初めて「問題」として認識されていたのです。

 

そして彼女様はさらにあることに気が付きました。

 

「そういえば今はふわりんかを朝ごはんにしてないの?」

 

朝食にお菓子、ふわりんか。

僕は朝からガッツリ食べれる人間ではないため、

とりあえず糖分だけでも取っておこうと

朝ごはんにふわりんかを食べていたのです。

 

そのときは臭いは問題として認識されていませんでした。

 

一刻も早く臭いを消したい。そんな気持ちで薬局に買い求めに走りました。

 

おならのにおいが・・・減った!?

 

そして以前と同じように、ふわりんかを朝に一袋食べる生活になりました。

おいしいから一気に食べちゃうのが困りもの。

 

そして、相変わらずおならの頻度としてはやばいものの、

 

臭いが激減しました

 

今回は脱毛と違って写真にとれないので、証拠はありません。

 

でも薬局で100円ちょいで買えるし、

お菓子だから恥ずかしくもないので

気になる人はとりあえず試してほしいです。

 

そんで2、3袋試して効果があったら

 

 

箱買いすればいいと思います(*´ω`)

50円ブロガー宮森はやと氏炎上はクレーム処理の反面教師である

前職はコールセンター社員・るるくんです。

よくクレーム案件を引き当てることで有名でした(´・ω・`)

 

皆さまご存知の通りコールセンターは顔が見えない分、

対面よりもクソ変わったお客様が多い職場です。

一日最低一件のクレーム処理はアタリマエ(´゚д゚`)

一年でかなりの対応ができるようになりました。

対面での接客販売も経験し、人は善人だけではないことが身に沁みました。

 

そんな僕からすると

プロブロガー・・・

いや、50円ブロガーの宮森氏の今回の対応は

事の是非はおいておいて。

クレーム対応の反面教師としていい教材です。

 

※以下の記事中に悪質などという言葉を使いますが、

「宮森氏から見れば」悪質という意味です。

 

事の発端はこちらの記事

www.miyahaya.com

 

詳しいやりとりは、

togetter.com

をご覧ください。

 

その1:注意書きをつけることを怠った

世の中の多くのCMに

※これは個人の感想です ※返品の際の送料はお客様負担となります

などなど、いろんな注意書きが小さい文字で書いてあると思います。

 

これは企業の自己防衛です。

悲しいことに、世の中には良心あふれる方ばかりでなく

お客様()も存在します。

そんなお客様()が多いほどこの注意書きが増えていきます。

僕自身もこの注意書きの穴をつかれて手痛いクレームに当たったことがあります。

その時は会社が大幅な譲歩をすることになり、広告担当の部署をガチで恨みました。

 

まっとうな商売をしている企業にすら変人はやってくるのです。

個人ブログで、なおかつ50円というハードルの低い募集に

悪質な依頼がくることは容易に予想ができたはず。

予防線を張ることを怠たったことで、クレーマーを寄せつけました。

 

その2 クレーマーを諭そうとしてしまった

彼のポリシーだのなんだのは置いておいて

彼は依頼者を諭そうとしてしまった。これはクレーム対応のご法度です。

 

 

「僕の身になったらどう感じますか?」という言葉を

「良心的に痛まないのですか?」と僕は解釈します。

 

「正論的なこと」を言おうとした。これが大きな間違いです。

事の是非はおいておいて、

正論をいうことは、相手が間違っていると伝えることです。

クレーム対応において相手を逆上させる行為になります。

 

その後の対応も杜撰で

「なんでもするって言った」→「じゃあ犯罪するの?」

という極端な例を持ち出したり、

「依頼者のためになることじゃないとやりたくない」

論点がズレズレです。

 

そもそも彼の対応は正論ですらありませんでした。

依頼は自分の代わりに日雇労働をしてお金を振り込んで欲しいというもので

犯罪のような社会的な違法性もなく、お金は「依頼者のためになるもの」です。

 

お客様()からすれば宮森氏が自分の質問に答えず、

的外れなことを言ってごまかそうとしているようにしか聞こえないと思います。

良心を心掛けている僕でも的外れだと思います。フォローできません。

的確に返答していれば、ここまで第三者からバッシングされなかったはず。

 

まとめると

クレーム対応では

1.相手が悪くとも、上から正論はNG

2.相手の質問に対してごまかすことなく、的確に答える

 

この二点が重要となります。

 

その3 クレーム対応で自己正当化はご法度です

クレーム対応をしていると、感情的にガンガン詰め寄られることもあるので

何でこんな変人に絡まれているんだろうとか

ここまで言わなくていいじゃんとか

自分の中に被害者意識がわいてきます。

もちろんクレーム処理後、

「客が理不尽なクレームつけてきた」「あの客常識なさすぎ」みたいに

スタッフ同士内輪で鬱憤を吐き出すのは多々あります。

 

が、その鬱憤を相手にわかるところで言ってはいけません!

 

www.miyahaya.com

 

こちら側が些細でもミスをして、相手に不快な思いをさせていることも多いです。

些細なミスに対してのクレーム処理はつらいですし、過剰反応にも思えます。

しかし

落ち度は落ち度です。

相手がいくら熾烈に反応したからといって、これは変わることのない事実です。

今回の場合でも50円という小さな、でも確かな損害を与えているのです。

 

それを

 

1.お客様()を無視しながら内輪のうっぷん晴らしに入ってはダメ。

肉体的な社会ではこれはないと思いますが・・・

 

2,素直に非を認めること。謝罪しないのはNG

 非を認めても「迷惑かけた相手に」ごめんなさいしなかったら意味ないです。

ただ、全面的に謝罪するとクレーマーがつけあがるので、部分的に謝るのがコツ。

 

まとめ

クレームを燃え上がらせないためには

1.まずは自己防衛の事前対策

2.相手が悪くとも、上から正論はNG

3.相手の質問に対してごまかすことなく、的確に答える

4.お客様()を無視しながら内輪のうっぷん晴らしに入ってはダメ。

5,非があれば素直に認めること。謝罪しないのはNG

 

4番以外はネット社会以外では役に立たないかもしれませんが、

それ以外はクレーム対応のNG集として勉強になる事例でした。

 

確かに50円で労働をというのは無茶ぶりいちゃもんだとは思います。

しかしながら対応の仕方があまりにもへたぴっぴ。

 

・・・やっぱり炎上が目的だったのかなー(´゚д゚`)