読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理不尽の国のアリス

世界は歪んでいる。私の認識が歪んでいる。どちらでしょうか。

頑張らない人間は責められるべきなのか?

スポンサードリンク

理不尽の国のアリス

 

初記事です。

 

本ブログは私の歪んだ世界認識を言葉にしていく

いわば自己満足の、世の中ぶった切りブログとなっています。

 

ですので、

具体的なデータを提示することもあれば

完全な推測論を提示することもあります。

 

それでもお付き合いいただける方はどうぞご覧ください。

 

 

matome.naver.jp

 

こんなまとめが流れてきました。

それを見て思ったこと。

 

このまとめの要旨は

「日本人の大学生は勉強しない」

はい、一行でまとめることができましたね。

「まとめ」以上に簡潔にまとめることができました(笑)

 

さて、ここで問題です。

ここで本当に問題なのは大学生の姿勢だけなのでしょうか?

 ほんとにそれだけで話を終わらせてよいのでしょうか?

 

疑問点

「日本人」「それ以外」で学問への姿勢に問題が生じるのは国民性なのか?

人間は、赤ちゃんの時には好奇心の塊といわれています。

それは、どの国に生まれようと同じです。

その好奇心ゆえに、アタリマエのことをアタリマエのようにできるようになります。

その好奇心はどこで消えるのでしょうか?

 

www.newsweekjapan.jp

関連してこんなものもありました。

 

最近の若者は~の理論は通用しません。残念でした。

 

さて、日本人の好奇心が消えるのは、

小学校でしょうか?中学校でしょうか?高校でしょうか?

 

大学生責めたって意味ないよ

個人的な意見としては

初等教育から大学までの高等専門教育全体を見直さない限り、この現状はなくなりません。

だってどこで日本人の好奇心が失われているのか、わかりませんもん。

 

大学生が勉強しない。

それはなぜなのか?なぜ好奇心がないのか?

ここにフォーカスした議論をしないと、

「大学生カスやん┐(´д`)┌」

この批判だけで終わってしまう。

 

まとめ内で提示されている「リシュ面」も

「勉強せんと採用しないよ」と勉強を「強制する」方法です。

好奇心に基づく、「自発的な学習」を求めるものではないですよね?

 

勉強しないのは、なぜなのか?

同じ人間で、同じ年齢で、好奇心が違うのはなぜなのか?

 

キーワードは「生育環境」にありそうですよね。

 

ねぇ?先生方?

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする