理不尽の国のアリス

世界は歪んでいる。私の認識が歪んでいる。どちらでしょうか。

一億総思考停止社会

スポンサードリンク

ちょっと前の話になるけれど

 

しつけとは我慢を教えること | Onsen manjuu Honpo

この投書に対して

www.j-cast.com

 

こんな投書が現役教師から投稿されたことが話題になってましたね。

私は、この議論が、昨日の

 

lulufoy.hatenablog.com

 に繋がっているのではないかと勝手に思っています。

まず、整理。

本文の要旨として、

「理不尽なルールで個人の自由を縛ってはいけない」

その具体例として茶髪やピアスがある。というわけです。

 

なぜ、大学生の記事に繋がっているのかというと

この記事に対するtwitterの反応の大半が

「校則だから」「高校生だから」と思考停止状態だったからです。

 

私は大学で身につけられる能力の一つに

「批判的思考」があると思います。

高校までの教育のように、一方的な教科書の教授だけでなく、

今アタリマエとして捉えられているものが正しいものなのか?

理屈として正しいことなのか?

これを「思考」する能力です。

 

そして大学全入時代といわれるこの世の中で、

「今あるルールは正しいものなのだろうか?」

という問いかけに対して

「ルールだからだめだ」という反応が大半を占める国、日本。

 

私は学問のスタートは疑問を持つことだと思っています。

「なぜこうなるのだろう?」と疑問を持ち、そこから議論を重ねる、仮説を立てる、

立証をする・・・

今回「勉強しない」と指摘された文系の場合、学問対象は身近なものが多いと思います。例えば社会学だと扱う対象は社会そのものです。法学も現実世界の身近なルールを扱います。

 

それでも学校でいう「良い子」「優等生」とは

「成績優秀かつ、校則を守り、・・・」

要は、先生に従ういい子ちゃんなわけです。

つまり、上からのルールに疑問を持たず、従う子です。

理不尽だろうと何だろうと、疑問を持たず従うよう育ってきた学生。

 

ああ、何かに似てますね。

理不尽な環境、ルールであろうと

文句を言わず、疑問も持たず、黙々と上司に従う。

社蓄ですね(・ω・)

 

一億総活躍社会?

一億総思考停止社会ではないでしょうか?(笑)

 

 

 

広告を非表示にする