読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理不尽の国のアリス

世界は歪んでいる。私の認識が歪んでいる。どちらでしょうか。

普通ってなんでしょか。【楽に生きる心理学】

心理・思考
スポンサードリンク

 

lulufoy.seesaa.net

 

別ブログで女装してますw

 

っていう広告が目的ではなく。

 

「普通」って何だ第二段。

皆さん普通になりたいですか?

普通じゃないことは怖いですか?

 

普通であることを意識すると生き辛い可能性があります。

なぜならば、普通というのはあなた自身ではないからです。

日本人の、強いて言うなら、

同じコミュニティに属する人間の平均を普通と定義しましょうか。

これはあくまで平均値なので、あなたと完全一致することはありません。

 

だから、無理に変わる必要はありません。

変わったところで、他人は他人です。

ありのままの、あなた自身を受け入れればいいのです。

 

今いるコミュニティに行き辛さを感じるのであれば。

それはあなたが成長した証かもしれません。

人の集まりなんて、同じレベルの群れですからね。

絶対普遍の普通なんてものはないわけです。

土地が変われば、人も変われば、普通も変わる。

 

話はちょっと変わって。


そうであれば「世間の言う普通」なんてものが存在しないことが分かります。

まず、「世間」ってなんですか?具体的に誰のことですか?

 

「世間」とは何か (講談社現代新書)

「世間」とは何か (講談社現代新書)

 

 

個を中心とする、

アメリカナイズドされた世界の中には「顔向けできない世間」は無いに等しく

強いて存在するとするならば、自分の中にある「理想(空想)の平均値」

もしくは前述した属するコミュの平均値。

 

苦しむ原因を特定するとしたら、

 

あなたの中にある恥の意識や劣等感です。理想とのズレです。

そのずれがあるから苦しい。

それならば、ありもしないものとのズレなんて、

最初からないと気づけば

自分で勝手に創り出したものなのだと気づけば

 

生きるの楽ですよ。

 

無理に「普通」にならなくてもいい。

その反面、他人に「普通」を求めてもいけない。

 

lulufoy.hatenablog.com

 

他人と比較しなくていいんですよ。

結局比較すべきは

 

「過去の自分」です。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする