理不尽の国のアリス

世界は歪んでいる。私の認識が歪んでいる。どちらでしょうか。

なぜ人は検索して3秒で答えがでるものを調べないのか?このFAQに対する仮説。

スポンサードリンク

どうもどうも。

 

私は接客業をしていますが、よく道を尋ねられます。

なぜか、仕事外の日常でもよく尋ねられます。

私の善い人そうオーラは隠しても隠し切れないみたいですねw

 

そして、尋ねられる度に思うのです。

 

なぜgoogleさんに尋ねないのですか?

わざわざコンビニに寄って道を聞く人もいるみたいですが。

なぜ、不確定要素の高い、間違ったことを教えられるかもしれないのに。

(この文章を書きながら自分は人間不信なのかと思った。)

道を聞くときに怒りをぶつけてくる人すらいます。

私の経験では、相手に間違ったことを伝えてはいけないと思うので、相手に行きたい場所を何度も確認したことがありました。

例えば、〇〇駅といわれても、同じ名前の駅が違う路線であるので、どの路線に行きたいのかを確認したかったのです。

それでも、おばちゃまは〇〇駅としか言わず、言葉を変えて質問を繰り返すうちに、相手方がイライラしてきました。そして、そのイライラが私にあたってきました。

 

というように、人に尋ねることは時間もかかりますし、

下手したら別の路線で同じ駅名などの間違った場所の情報がくるかもだし、

お互いエネルギーがとても要ることなのです。

 

おじいちゃんとかお子様とか、スマホが使えない世代なら分かります。

ただ、これだけみなさまぽちぽち画面タッチしてる世の中で、

 

どうしてgoogleマップ開かないんですかね?

と思って検索してたら

neetphilosophyw.hatenablog.com

この記事を見つけました。

 

でもなかなか腑に落ちませんでした。

今の世の中仕事でも絶対ネットは使うだろうし、検索ぐらいできるでしょと。

そしてこんだけ肌身離さずケータイ持ってて使いこなせないのも、宝の持ち腐れやなぁと。

 

そもそも、検索自体をしない人もいるみたいですし。

togetter.com

 

人間不信かもと書きましたが、公式サイトなどで明文化されている情報と

人の記憶にある情報。どちらが信頼性が高いかは明らかです。

 

 この漫画も面白すぎました。

「この荷物いつぐらいに届く?」という質問に

「アナタのスマホは飾りですか?」ってw

 

自分にとって普通でも、相手にとっては普通じゃないかもだし。

むしろ「普通」が定義できないのだからこんなこと考えるのも不毛かなぁと思いつつ。

 

ネットにあった答えは

tabi-labo.com

一応これです。それでも腑に落ちない。

目的地の場所がわからないなんて、すごく重要な課題じゃないですか。

 

それでいろいろ考えた末の仮説が

人は売り込まれたくない。広告されたくない。

 

また、スマホをあまりにも

使いこなせなさ過ぎて、恐怖心を抱いているか。

ってことでしょうか。(前置きなげーよ)

 

ネットの無料情報って大概広告ありきです。

乗り換え検索アプリとかなんでも広告表示がありますし、

無料版では使える機能が制限されてます。アプリによってはうざったいくらいです。

(これ以上調べるんだったら有料版にしてねという誘導つきで)

クレジットカードと同じように、ネットの課金に抵抗がある人はいます。

 

また、何かしたらお金かかるんじゃないかと思っている人もいると思います。

そういった、デジタル機械に詳しくない人が、

下手な操作をして、お金を取られたくない、

スマホの設定を変にいじりたくない

と思っている心理を持っているのかもしれません。

例えばうちの母(60代)が、変なことになりたくないから、壊したくないから

わからないのでスマホの機能を使いたくないと主張したことがありました。

母にとっては、スマホは未知の物体だったのです。

 

いずれにせよ、こんな記事を書いても、見ていただけるのは結局

「検索する人」だけなんですけどね・・・

 

広告を非表示にする