読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理不尽の国のアリス

世界は歪んでいる。私の認識が歪んでいる。どちらでしょうか。

お高い化粧品を使っても無意味だった話。【美容小話】

スポンサードリンク

前の会社のパートさんだった人と偶然再会を果たしました。

前職がちょっとアレな会社だったのですが

「私もあの会社辞めました♪」というお決まりの一言から

アレコレお話させてもらいました。

 

その会話の中からちょっとした衝撃を受けた話。

 

お高い化粧品に意味はあるのか

前職は某化粧品会社に勤めておりました。

検閲的な社員販売制度もあり、

全てをそろえると定価で16800円くらいする化粧品を使ってました。

洗顔、化粧水、クリームのセットで、肌本来の機能を整えるらしいです。

 

そして退職を経て、1年が経ちました。

私が現在使っているのは

 

エステデュウ ホワイトアップローション 500ml

エステデュウ ホワイトアップローション 500ml

 

 

専科 パーフェクトホイップ 25%増量 150g

専科 パーフェクトホイップ 25%増量 150g

 

 

この二種類だけです。ただししっかり毎日継続してます。

(薬局リサーチしたところ、洗顔専科はリニューアルしてるので、店頭ではちょっと高かったです。旧品を通販で手に入れるのがよさそうです)

 

この変化、通常は肌が劣化するものだろうと想像できますよね?

16800円から1442円に。1/10以下の負担です。

 

今日パートさんから衝撃の一言

「肌見違えるくらいに綺麗になりましたね~退職される前はこっちが心配するくらいに荒れてましたもん」

いただきました。

 

お高い化粧品より健康第一

先日の記事で

「服飾よりも美容に金かけようぜ」って言いましたが。

「服飾よりも美容と健康にてまひまとお金をかけようぜ」に訂正します。

軽率な結論を出してしまい、申し訳ございませんでした。(´Д⊂

 

一年前の環境と比較して何がいちばん変わったかというと

「ストレス」です。「体調」です。

アレな職場で働いたり、元カノから振られたり、らじばんだり。

超ハイプレッシャーなストレスに襲われていました。連日熱出してました。

そんな環境では16800円もする化粧品も効果がなかったということです。

 

matome.naver.jp

美容のためにも健康な身体を作るのが大事なのですねー。

まずは白湯を飲むことから始めましょうか。

 

 

広告を非表示にする