読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理不尽の国のアリス

世界は歪んでいる。私の認識が歪んでいる。どちらでしょうか。

表現の自由侵害!?性のタブー化!?コンビニのアダルト雑誌の目隠しよりも懸念すべきこと。

社会
スポンサードリンク

www.iza.ne.jp

成人向け雑誌の表紙の目隠しをすることが本当に表現の自由を侵害するのでしょうか?

 

憲法上の判例

憲法第21条で保障されている表現の自由ですが

判例においては成人向け図書に関しては厳しい立場をとっています。

 

チャタレイ夫人の話

性的秩序を守り、最小限度の性道徳を維持することが公共の福祉の内容をなす

 

福島県青少年健全育成条例の話(エロ本自販機規制)

青少年の健全な育成のため、規制はOK

 

今回の話も、「発表」自体を規制するものではないため検閲にも該当しません。

販売を規制するわけではないので表現の自由を損なうものではないと思われます。

 

性のタブーの弊害

この目隠しの話も、青少年どーのこうのの話なんで、

判決になったとしても確実に規制OKの結論になるでしょう。

いづれにせよ、エロ本なんて性の教科書としては間違った情報に溢れているものなのでどうでもいいです。

 

それよりも、私は性のタブー化が非常に怖いのです。

日常からの性情報の徹底排除。それで本当に青少年が健全に育つのでしょうか?

ネットでポルノが溢れる中で、コンビニだけ規制しても意味はありません。

そもそも、規制に意味はあるのでしょうか?

私はそうやって規制することで性=悪、タブーの風潮が強くなることが恐ろしいのです。

 

規制よりも、正しい知識を伝える環境づくりを。

spotlight-media.jp

お酒の話になりますが、こんな話があります。

夜遊び=悪とせずに、一緒に飲みに行き、娘に潰れるまで飲ませることで、

彼女の限界を教えて注意を促すというお話です。

 

性業界にもこのお話が必要だと思うんですよね。

性=悪としてダメって突っぱねるよりも。

あっけらかんと正しい知識を教えてあげること。

タブー化で話せることも話せなくなったら、正しい知識を伝えられません。

 

少ない情報の中でネットに溢れてるAVを教科書にして、不具合が起きて。

※ネットにも正しい知識はあります。しかし自主選択性の高いメディアです。

 知ろうとしない情報はあまり入ってこないようになっています。

それで困るのは本人たち、特に身体の負担が大きい女の子。

痛み、病気、望まない妊娠。

ダメと突っぱねるだけでは、防ぐことはできないのです。

広告を非表示にする