読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理不尽の国のアリス

世界は歪んでいる。私の認識が歪んでいる。どちらでしょうか。

人間関係が円滑に!?一人で、無料で、おうちでできる「褒めるトレーニング」

心理・思考 仕事
スポンサードリンク

www.m-forest.net

 

マチルダさんに刺激されて。

 

人を褒めると人間関係が潤滑になる。

人を褒めるためには、まず前提として人の良いとこを見つける必要があります。

褒めるといいことはわかっているのに、悪いところばかりが目に付いてしまう

こういう人はけっこう多いのではないでしょうか?

少し前の自分もそんな感じでした。

病んでるとどうしても批判モードになりますね。

 

そんな人が、いきなり人を褒めようとしても正直難しいのではないでしょうか?

というわけで、今回は

良いところを見つける癖をつける方法、

いらいらすることを気に留めないようにする習慣

を身に着けるやり方をご紹介します。

(個人的ではありますが実証済み)

思いついたやり方なので、オリジナルなはずです。

二番煎じだったら教えてください。

 

一人で簡単にできる!褒める練習方法

用意するもの

スマホ、パソコン端末

 

youtubeなどの動画サイトのような、新しい情報を得られるところ。

ネットが時間対効果が一番いいと思います。

本でもいいですが時間がかかるのがデメリットです。

 

・おうちタイム、通勤時などある程度まとまった時間

・必要に応じてイヤホンなど(音楽聴くなら低音まで聴きたいのでいりますね)

たったこれだけです!

 

やり方

1 例えばyoutubeで「自分が見たことのない」動画を見る。

2 その動画のいいところを探す。「気に入らない」という感情を持ったら

  なぜ気に入らないのか考える。分析する。

 

僕はHIKAKINさんの動画でやりました。

ちょっとウェーイ感があって食わず嫌いしてたので。

 

この練習では「見たことのない情報」というのがキモです。

今すでに知っているコンテンツだと

無意識に様々な印象を持っているからです。

そういう状態だと、今の悪い印象に引っ張られて悪いところばかりが

目に付くようになってしまう可能性があります。

また、良い印象をもってるコンテンツだと練習になりません。

 

なので最初は自分がみたことのないコンテンツを楽しむのがいいでしょう。

慣れてきたら、自分が「苦手」と思ったことのあるコンテンツで

練習してもいいと思います。

 

もし気に入らないという感情が生まれたら・・・

どういうタイミングで自分が不快感を覚えるのか、自覚するのは重要です。

不快がいきなり襲ってくると人はその感情に囚われます。

自覚することによって、不快という感情をコントロールできます。頭の隅におくことができます。

 

これだけやればおうちでの動画タイムが

ちょっと意識付けするだけでトレーニングになります!

 

このトレーニングで身に着けることができるもの

人はそもそもなぜ悪いところが目に付くのでしょうか?

悪いところを見つけてやろう、批判してやろうっていう姿勢が

ちょっとクセになってしまっているのではないでしょうか?

最近は無関係の第三者なのにクレーマーみたいになる人もいますし。

ネットやってると特にそういう批判言説が多いので「姿勢の歪み」がでてきます。

 

このトレーニングはそういった、批判癖を矯正し

良いとこを見つける癖をつけることができます。

良いところを見つける癖が付いたら、人を褒めることができます。

それができて初めて、褒める技術という段階にいけますね。

広告を非表示にする