読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理不尽の国のアリス

世界は歪んでいる。私の認識が歪んでいる。どちらでしょうか。

女子大生はキャバクラへ。男子学生は・・・?

スポンサードリンク

今回は完全な個人自己満足的な疑問を吐露します。

よかったら教えてください。ご意見ください。

 

www.asahi.com

自民党の赤枝氏が

「仕方なく進学しても女の子はキャバクラに行く」

などといったわけの分からない発言をしたことがとても話題になってますね。

こういった、日本の未来を考えられない政治家は絶滅して欲しいですね。

もう僕は学生じゃないけれど、

ある程度バイトしなくても勉強や「意義のある課外活動」をできるようにしてください。お願いだから。日本の将来のために。

あ、わんちゃんうぇーいはどうでもいいから。ちゃんと学びたい人が学べる環境を。

日本は土地に資源がないんだから、人材資源が無くなったら日本終わるから。

 

そもそもの背景事情として教育支出の少なさが問題です。

【教育公費がOECD加盟国の中で最下位の日本】
折しも2015年11月24日の『日本経済新聞』(電子版)に、「教育への公的支出、日本また最下位 12年OECD調査」という記事が載っていました。

それによると、OECD経済協力開発機構)加盟32か国の2012年のGDP国内総生産)に占める学校など教育機関への公的支出の割合は、1位のノルウェーは6.5%、2位はベルギーアイスランドで5.9%、4位はフィンランドの5.7%。そのあとはニュージーランドが5.4%、英国5.2%。米国と韓国が4.7%でこれはOECDの平均値と同じ。で、日本はというと、なんと3.5%でスロバキアと並んで最下位だったのです。

 

女子大生はキャバクラへ。

このニュースを見たときに、ふと

男子はどうしてるんだろ?と疑問に思ったのです。

 

www.womannews.jp

 

両親の離婚やリストラに伴うワーキングプア化、家業の倒産・廃業などが原因で、必ずしも経済的に豊かではない家庭で育った女子たちが増えています。

 

この子供の貧困の状況を肯定するわけではないのですが

 

キャバクラ、風俗は一般的な昼間の仕事よりお給金が高いです。

himeriku.com

学生でも月収50万~100万円以上稼ぐことも可能なお仕事です。

貯金したり、留学費用を自分で稼ぐことも可能です。

大学生の約35%が奨学金を利用しています。およそ3人に1人ですね。
卒業後に300万、400万の借金がある状態での、社会人生活は想像以上に厳しいはずです。
返済期間も15年以上が当たり前です。

学生のうちにキャバクラで頑張って稼いで貯金できれば、大学卒業と同時に繰り上げ一括返済も可能です。

つまり、倫理的な問題は別として

女子は「若さ」の商品化をして、お金を稼ぐことが現実問題可能なわけです。

こういう言い方をしたくないのですが、夜の仕事が大学の資金を支え、

貧困の連鎖から抜け出すきっかけになった人もいるかもしれません。

 

男子は・・・?

先ほど引用した文の「女子」を「男子」に変えてみましょう。

 

「両親の離婚やリストラに伴うワーキングプア化、家業の倒産・廃業などが原因で、必ずしも経済的に豊かではない家庭で育った男子たちが増えています。」

 

両親の問題は子供の問題ではないので、この文章も普通にありえることですよね。

でもニュースなどでは奨学金の問題は取り上げられど、

男子が危ないバイトに手を出したなどという話はほとんど出ないのです。

じゃあ貧困男子学生はどうやって稼いでるんでしょうか?

実際一人暮らしで奨学金+昼間のバイトだけで大学の学費+生活費は無理ですからね。

 

人に聞く前にまずはリサーチ。

matome.naver.jp

ホストやら、土方でしょうか?

そういえば僕の知り合いに大学の時に、先輩に連れられてホストやらされて、学校行く前に酒飲まされたとかいうイケメンがいました。酔っ払って勉強できないですね。

キャバクラもそうかもしれませんが、ルックス勝負です。

男子はメイクでごまかしが効かない上に「世間様」に快く思われない髪形になる可能性大だからです。

キャバもホストも行った事ないですが、ホストのほうが飲まされるイメージがあり、肝臓リスクなどの点で難易度も高そうです。

 

camatome.com

都内だと、だいたい1,100円~1,300円が相場のようです(未経験者の場合)。実働8時間として日給に換算すると、9,000円~10,000円程度となります。

土木は意外と安かったです。

事故防止のため、現場では細心の注意を払って作業を進めていきますが、まれに大怪我、死亡などの重大事故が起こることもあります。

 そして、怪我や最悪死ぬ危険もありました。

 

他に思いついたのが「株」ですが、これは給与どころか

マイナスになる危険性もありますね。元本がないとまともに利益だせないですし。

 

あとは、バイトの掛け持ち・・・そもそも勉強できないですね。

 

と考えていくと

男子のほうが難易度高そうなのは気のせいでしょうか?

「大学生限定」というくくりで、金銭的な問題だけ見た場合、

女子のほうが昼間の生活に影響なく、大学を卒業するための資金を稼げる気がします。

 

今回の疑問をまとめると、

・そもそも女子がキャバや風俗でがっつり稼いでいるというのは事実なのか?

・若さ、ルックスを武器にできない貧困男子はどうやって稼いでるのか?

・貧困の連鎖から抜け出す労力はどれほどなのか?

 

この三つです。

 

この記事は、

女子のほうが恵まれてるじゃないかー!とかそういう主張をしたいのではなく、

貧困にあえぐ男子は実際どうしてるの・・・?

という疑問を述べたものになります。これはほんとに知りたい。

 

ジェンダー論関係だと誤解されてもイヤなので、

その話は一旦ワキに置いておいてください。その話は僕の疑問と関係ありません。

 

僕は女性が自分の意思に反して夜のお仕事をしなくても学べる社会、

男性・女性・性別関係なく人として尊重できる社会にしていくべきだと考えてます。

広告を非表示にする