理不尽の国のアリス

世界は歪んでいる。私の認識が歪んでいる。どちらでしょうか。

不寛容さは社会的悪を滅ぼすのか?

スポンサードリンク

 

日清のカップヌードルのCM中止が何かと話題ですね。

 

僕個人の意見としては、CMがとても面白くて、

ちょっと元気になれるようなものだったので残念に思います。

 

それ以上に、他人の過去の失敗について無関係の第三者が嫌悪感を示す社会が怖い。

過去の軽微な失敗くらい気にしなければいいのに。そのほうが自分も幸せ。

二番煎じというのは分かってますが、声をあげることは大事。

 

そもそも社会的悪とはなにか?

社会的悪の定義とはなんなのでしょうか?

正義と悪の定義はとてもあいまいなものです。

正義はときに、「自分の気に入らないものを正義の名の下に潰してやろう」という道具に成り下がります。

 

例示しながら考えていきましょう。

犯罪は悪です。他人の不利益になるし、時には命すら奪う。

軽犯罪でも、時間と労力を奪い、その分の社会的利益を潰している。

(そもそも刑務所は税金です。犯罪捜査の残業代も税金です)

殺された人がもたらしたであろう社会貢献を消す行為。

これは万人に対する不利益です。

 

 

では、今回槍玉に上がっている不倫は社会的悪なのか?

確かに不倫は「社会から褒められるものではない」と思います。

それでもその利益不利益は関係者内にとどまります。

確かに不倫が明らかになった際に不利益側の労力と時間を奪う行為という点では

犯罪行為と同じ点がありますが、関係者以外を巻き込むわけではありません。

あくまで当事者間の問題です。某ゲス・ベッキーの件も同様です。

CMのイメージダウンはあくまで万人に共通する考えではないからです。

(そもそも僕は誰がCMしてるから商品を買いたくないと思うことがよくわかりません。商品は商品です。)

「社会的」悪とまではいえないというのが僕の考えです。

 

※不倫に関して

同じ「不倫」をした乙武氏は「悪」とは言わないまでも、「社会的」といえば「社会的」です。なぜならば、彼は国政という国民全体の利益に関わろうとしていたからです。僕はこの記事で過去の軽微な失敗に寛容であれと主張していますが、

僕個人の考えとしては

自分の子供よりも不倫を優先した彼には国政に携わってほしくはありません。

自分の子供を大切にできないのであれば、

日本の子供を大切にできないと考えるからです。

 

一億総モンスタークレーマー!?

この世間の不寛容さがモンスタークレーマーに見えてきて仕方がありません。

まずクレーマーは悪ではありません。このことをご理解ください。

モンスタークレーマーが問題なのです。

 

ではクレーマーと、モンスタークレーマーの違いはなんなのでしょうか?

コールセンターのクレーム対応、クレーム分析経験から言うと、

「商品から・会社の行動から実際に不利益を被っているかどうか」

というのが分岐点だと考えます。

 

bizmakoto.jp

 

土下座しろとか誠意を見せろだの、タバコ◯カートン分だとか言うわけではない。ただただ文句を言い続けるのだ。「あいさつがなってない」「あの商品はないのか」「なんだお前その態度は」など重箱の隅をつつくような物言いなので、これは精神的にかなりキツイ。

 例えば、「化粧品で肌トラブルがおきた」「お菓子に異物が混入していた」

「配送業者が商品の箱を潰してしまった」「明らかにぞんざいな態度で接客された」

は正しいクレームです。不利益、被害を被っているからです。

 

一方で

「商品が気に入らなかった・お菓子が美味しくなかったから返品したい」

「要求して、それはサービス外だと断られたゆえの怒り」

はずうずうしいモンスタークレーマーだと思います。

※気に入らないならそもそも買うなと思いますし、開封済みの口をつけた菓子を返品とかいかがなものかと。それは「不利益」とは呼べないですよね。

モンスタークレーマー対処法Q&A | 戦略経営者 | TKCグループ www.tkc.jp 企業の経営改善を支援するTKCグループ

だからこそ、クレーマーの話を聞いて、正しい事実を把握することが重要なのです。

サービス、商品が原因で不利益があったのならできる限り対処いたしますが、

いちゃもんに応える必要はないのです。

 

この考え方から言うと、

矢口さんの不倫をいまさら罵る人は無関係の第三者にしてみれば、

なにも実害を被ることはないので、モンスタークレーマーにあたると考えられます。

ただ彼女が自分でイメージをダウンしただけ。しかも二年前の話。

CMへのクレームを店舗クレームに例えると、

 

カップヌードルがスタッフの昔の失敗のせいで不味くなった!ひっこめ!」

となります。僕にはわけがわかりません。高級料亭ならまだしも、カップめんですし。

※カップめんをばかにしてません。いつも大変お世話になってます。 

 

あ、そもそも不味くなったといってないですね。正しくは

「お前の店に昔失敗したスタッフがいた。見てるだけで不快だ。ひっこめ!」

でした。

 

彼女がCMに出ることで、無関係の第三者が不利益を被ることはありません。

その不快感は実害を伴わないためCMとの因果関係も薄く、擁護できるものではありません。流石に吐き気したとか体調に影響した人はいませんよね?

不倫を弄られて不快だという主張ができるのは、

当事者である離婚した元旦那さんくらいでしょうか。

 

不寛容さは進化を、斬新さを駆逐する

www.asagei.com

この「無関係者の実害を伴わない不快感」によって、

ある一つの面白いCMが駆逐されてしまいました。

 

僕は全ての負の過去を認めろということを言いたいのではありません。

程度の問題です。

殺人事件みたいな社会的犯罪を揶揄するものではなく、

不貞という個人の失敗を揶揄しただけ。

釈放された凶悪殺人犯が身近にいるという状況を僕は怖いと思います。

なぜならば、人を殺すというのはためらいを覚える行為です。

僕がナイフを持たされて相手を刺せといわれても手が震えて刺せないでしょう。

それをやってのけた人が殺人犯なのです。それは恐怖心を感じます。

そのナイフが自分に向かわない保証はないから。

 

苦情が殺到するというのは、アイデアが生まれる環境を破壊します。

自分は実害を被ってないけどちょい不快だ。

のびたがいきがっている。面白くない。

だから潰してやろう。ジャイアンでしょうか?

 

斬新なアイデアが萎縮してしまう社会になってほしくないなぁ。

 

あ、映画版のジャイアンはいい子です。

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 

 

 

広告を非表示にする