理不尽の国のアリス

世界は歪んでいる。私の認識が歪んでいる。どちらでしょうか。

地震時の生存安否確認は自己満足どころか危険だと反省した話。

スポンサードリンク

熊本で震度7地震が発生しました。

 

2人の友人が熊本で働いており、

ニュースをみた瞬間に彼らの安否確認をLINEでしてしまいました。

 

現状、両名とも無事でした。

 

そしてこちらからの安否確認は、自分の不安を落ち着かせる効果しかないことに気づき

 

相手の携帯の充電を減らし、文字を打っている時間を奪う行為だと反省しました。

 

さらに、その安否確認が、

ケータイの回線などのインフラをパンクさせているとしたら・・・

 

被災地の情報網を壊す行為です。危険です。

 

いま被災地以外に住んでいる人間にできることはないです。

できるとしたら明日以降の支援です。

なにもできない、する気の無い人間が、情報収集を「今」する必要はないです。 

「今」情報を集めても、錯綜した情報に惑わされるだけです。

 

相手のことを本当に思うのであれば、

 

SNSなどの投稿を確認する程度にとどめておく。

・メッセを送るのであれば、

 「水を溜めておけ」「停電してもろうそく使うな」などの

 災害時に有益な情報を送り、返信は要らない(安否は既読で確認する)と述べる。

・落ち着いた頃に安全確認、支援。

 

をすべきでした。

 

被災地以外の人間が自分の自己満足のために相手を危険にさらしてはいけません。

 

被災地の皆様の無事を心よりお祈りいたします。

広告を非表示にする