読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理不尽の国のアリス

世界は歪んでいる。私の認識が歪んでいる。どちらでしょうか。

新卒にコミュ力を求めるけども、上司のほうもコミュ力ないんじゃない?

スポンサードリンク

新卒指導でうつ病に!?

news.livedoor.com

 

前職、上司と合わずに退職しました。るるくんです。

 

こんな記事を見かけまして、

 

新卒だけでなく上司のコミュ力も大事だなと思った次第です。

上司から怒鳴られ、失敗すれば詰問され、人格にダメ出しをされ、参ってしまうのです

そもそも、お互いいい大人同士の関係で、怒鳴ったり人格否定っていうのが考えてみたら相手に失礼な話ですよね。

 

コミュ力の定義とは?

新卒には常にコミュ力が求められているそうです。

企業が新卒社員に求める能力の1位は11年連続で「コミュニケーション能力」 : 労務ドットコムの名南経営による人事労務管理最新情報

 

「コミュ力」という言葉の定義は非常にあやふやです。

まず求める人物像で「コミュ力」というあやふやなものを挙げること自体に

意思伝達能力がないなと思ってしまうのですが・・・

外交的な人が欲しい、接客経験がある人が欲しいなど具体的な言葉で言えばいいのに。

 

そこで、コミュ力の定義として「communication」の意味、意思伝達として

「自分の意思を伝える、相手の意思を受け取る能力」と定義します。

 

また、他人からdisられまくりの人はコミュ力あるとは言えないと思うので

「相手を不快にさせず」という条件を上に加えてみます。

 

「相手を不快にさせず、自分の意思を伝え、相手の意思を受け取る能力」

と定義してみました(仮)

 

新卒に足りないこと

そうすると上記の定義から「コミュ力」として足りないものを導き出すと

 

・上司が必要な情報(5W1H)を端的に伝えることができず、

 時間がかかりイライラさせてしまう。

 

おそらくこの能力不足だと思います。(僕も結構怒られました)

あとは敬語だったりの問題でしょうか。

 

上司に足りないこと

かといって、新卒だけに責任があるとすると考えても何も生まれないのです。

定義(仮)からすれば

怒鳴ったり人格否定したりして相手を不快にさせている時点で「コミュ障」です。

 

新卒だから甘えてもいいという考え方は間違いですが

年下だから、部下だから相手を不快にさせてもいいという考えも間違いです。

 

お互いに不快を感じることなく、円滑な関係を築くことができてこそ

「コミュ力」なのです。

 

こういうことをいうと

「甘い」「ナメられる」などなどいう人が出てきますが

 

指導は辛いものであるべきという考え方自体が古いです。

人間社会は不快なものをなくす努力で進化してきました。

「不快」を取り除こうとするのは「甘え」ですか?

 

ナメられるのであれば、それは上司の能力不足でもあるし

人に対して不遜な態度をとる人間を入社させた人事の責任でもあります。

 

新卒・上司も「コミュ力」が必要

というわけで

新卒は甘えずに自分の「伝える能力」を磨くこと、

ストレスゼロの伝え方

ストレスゼロの伝え方

 

 

 上司側も奢らず「指導力」を磨くことが必要ですね。

 

マンガでわかる! ほめる技術

マンガでわかる! ほめる技術

 

 

大体、新卒にこういう傾向があるってニュースになるくらいなのに

 

甘えだのなんだの言って自分を変えないようであれば

世の流れに対応できない、適応力のない、そこまでの人間だと僕は思います。

 

「相手(新人)を潰した」という「結果」がでているのに、

「俺は悪くない!新人が甘えてるんだ!」っていう無能系上司(´・ω・`)

広告を非表示にする